MENU

バイクコーティング

こんにちは、8月より北那覇店から牧港本店に移動になったアラカキです( ^ω^ )

今回はバイクコーティングの紹介をします。

入庫したのはカワサキのW800でした。

ザップスでは原付から大型までバイクのコーティングも行なっております(^O^)

車と違ってバイクはむき出しのパーツが多く、サビやすく、手入れも大変なのでコーティングを施工する事で手入れがとても楽になり、サビの予防やパーツの退色防止に効果があります!

施工手順としましては、まずシートやサイドカバーなどすぐに外せるパーツは外して作業を行います。

ミラーやメーターなどはコーティング剤が付着しないように養生します。

タンクやサイドカバーなどの塗装面は専用のポリッシャーで磨いていきます。

メッキパーツや機械が入らない所は手研磨で丁寧に磨きます。

磨きが終わったらエンジン回りや足回りもキレイに洗浄します。

洗浄後、エアブローで水分を飛ばして拭き上げをしたらガンを使ってコーティング剤を吹き付けていきます。

樹脂パーツなどは光沢もアップするので見た目も全然違います。

⬇︎左側が施工後で右が未施工です。

ハンドル回りなどは細かい部品が多く、手塗りでは塗りにくいのですがガンを使う事でムラなくキレイに塗る事ができます。

サビやすい足回りなども丁寧に吹き付けていきます。

耐熱なのでエンジンやマフラーも問題なく塗る事ができます。

全て塗り終えたら確認しながら拭き上げて完成です!

※すでにサビが出ている場合はサビの除去はできませんので新車時の施工をオススメします!

※状態によっては施工できない場合もございます。

見積り、相談は無料ですので気軽にご相談ください(^O^)

The following two tabs change content below.
株式会社ザップスからの公式なお知らせなどを担当しております。

最新記事 by 株式会社ザップス (全て見る)


● アーカイブ

  • 求人情報
  • 牧港本店 外観
  • ザップス 牧港本店
  • 北那覇店 外観
  • ザップス 北那覇店
アーカイブ

ページの先頭へ