MENU

カテゴリー別アーカイブ: バイクコーティング

バイクコーティング

こんにちは、牧港店のアラカキです(^O^)

今回はバイクコーティングの紹介をします。

ザップスでは車だけでなく、バイクのコーティングも行っています!

入庫したのはYAMAHAのトリシティーと言うバイクでした。

フロントが二輪の少し変わった三輪バイクで、僕も乗った事が無いので気になっていましたがお客様に聞いた所、ある程度のスピードを超えるととても安定しててコーナーもしっかり寝てくれるので乗りやすいとおっしゃっていました(^ ^)

いつか機会があれば乗ってみたいですねー♪

話がそれましたので、コーティングの話に戻します(^^;)

バイクは車と違って細かいパーツが多く、手入れもしづらく何もせずに放っておくと汚れが落ちにくくなり、錆も出やすいのです💦

そこでオススメするのがザップスのバイクコーティング!

詳しくはこちらをご覧ください💁‍♂️

バイクコーティングではボディーの塗装面はもちろん、ハンドル周りや足周りなどの細かいパーツや汚れが付着しやすい場所、手の届きにくい隙間まで、ガンを使ってコーティング剤を吹きつけていくのでムラなくキレイに仕上がります!

手入れ方法は車のコーティング施工車と同じで、水をかけて拭くだけでOKです!

汚れがひどい場合にはバケツに中性洗剤を泡立てて、泡で優しく洗うだけでキレイになりますので面倒なワックスがけなどは一切要りません( ^ω^ )

すでにサビが発生している場合にはサビの除去などはできませんので新車時の施工をオススメします!

原付から大型車まで施工できますので、気になる方は気軽にご相談下さい(^O^)

バイク ペンキ除去

こんにちは

見たところ艶は少し引いており線キズが多い感じですが

 

良く見ると小さな粒の白いペンキが大量に付着しております。

 

いろんなところに飛び散っておりシートやサスペンションにも付着

時間はかかりますが除去していきたいと思います。

粘土処理では時間がかったため液剤を使用したほうが短縮に除去できました。

そのあと塗装面の線キズも多かったため磨きできるだけ除去し光沢も蘇りました!

樹脂パーツでは専用のバフを使用しペンキや汚れ等落としていきます。

きっちり水気を飛ばし乾燥した後に コーティング剤を吹き付け致しました。

新車のような光沢が蘇り ツヤツヤ感がとても満足しております。

施工頂き誠にありがとうございます。

樹脂パーツの撥水状態

こんにちは

1カ月前くらいに社用バイクの樹脂パーツを施工しましたが

あれから1カ月後 特に艶引きもなく保たれており撥水状態はどうなんだろか確認!

右未施工と比べると水の弾きが気持ちよく流れていくのが分かります。

予想外の艶!樹脂モールコーティング

こんにちは

12年目 社用バイクではありますが 樹脂パーツの劣化が激しくメンテナンスとして樹脂モールコーティングをしてみたいと思います。

最初は黒々しくツヤがあったのですが、さすがに12年目になるとツヤもなくなり白っぽくなっています。

そのせいかより一層古く感じました( ノД`)

あまり期待はしませんでしたが どれだけ復元できるか試してみます。

樹脂パーツをクリーニング!

様々な汚れ付着物をコンパウンドや特殊道具を使用しながら除去していきます。

そのあと綺麗に洗浄し水気を飛ばし乾燥。

樹脂コート剤を塗り込み作業です。わかりやすくするため半分施工!

ある程度ツヤが出るかなと思いましたが、予想以上にツヤが復元できました。

反対側を見ると

残念な気持ちです。これから大切に乗っていきたいと思います。

バイクCoating お見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

バイクコーティング

バイクコーティング

こんにちは、8月より北那覇店から牧港本店に移動になったアラカキです( ^ω^ )

今回はバイクコーティングの紹介をします。

入庫したのはカワサキのW800でした。

ザップスでは原付から大型までバイクのコーティングも行なっております(^O^)

車と違ってバイクはむき出しのパーツが多く、サビやすく、手入れも大変なのでコーティングを施工する事で手入れがとても楽になり、サビの予防やパーツの退色防止に効果があります!

施工手順としましては、まずシートやサイドカバーなどすぐに外せるパーツは外して作業を行います。

ミラーやメーターなどはコーティング剤が付着しないように養生します。

タンクやサイドカバーなどの塗装面は専用のポリッシャーで磨いていきます。

メッキパーツや機械が入らない所は手研磨で丁寧に磨きます。

磨きが終わったらエンジン回りや足回りもキレイに洗浄します。

洗浄後、エアブローで水分を飛ばして拭き上げをしたらガンを使ってコーティング剤を吹き付けていきます。

樹脂パーツなどは光沢もアップするので見た目も全然違います。

⬇︎左側が施工後で右が未施工です。

ハンドル回りなどは細かい部品が多く、手塗りでは塗りにくいのですがガンを使う事でムラなくキレイに塗る事ができます。

サビやすい足回りなども丁寧に吹き付けていきます。

耐熱なのでエンジンやマフラーも問題なく塗る事ができます。

全て塗り終えたら確認しながら拭き上げて完成です!

※すでにサビが出ている場合はサビの除去はできませんので新車時の施工をオススメします!

※状態によっては施工できない場合もございます。

見積り、相談は無料ですので気軽にご相談ください(^O^)

バイクコーティング

こんにちは上原です。

本日バイクコーティングで入庫して頂いた車両はYAMAHA YZF-R3です。

新城さんが専用のコーティング剤を細かい所までしっかり吹き付けています。

最後に外していた部品を元に戻して作業完了です⬇︎

新車で購入してまだまもないので施工前と大きな変化はありませんが年数が経つと光沢や洗車のしやすさなどコーティングを施工していない車両との変化が出てきます。

バイクは日頃の手入れが大変なのでコーティングはすごくおすすめです。

バイクコーティングを検討されているのであれば是非ザップスにご相談ください。

バイク樹脂モール復元

樹脂モールクリーニング&コーティングをバイク樹脂部分で検証

バイク樹脂部分は、紫外線によって白化していきます。

日頃のメンテナンスで抑えることも可能ですが、年数によって完全に防ぐことは難しいです。

劣化した樹脂パーツを 樹脂モールクリーニング&コーティングを行いました。

長年使用している社用バイクで施工

余分な汚れや脱脂作業を行い左半分施工してみました。

 

艶の差は明らかに変化致しました。

水弾きも見てみると水が撥水しており効果抜群です!

樹脂モールコーティング以外にもバイク専用コーティングもありますので、そちらをお勧めいたします。

お気軽にお問い合わせください。 テル

バイクコーティング

こんにちは、北那覇店のアラカキです( ^ω^ )

今回はバイクコーティングの紹介をします!

ザップスでは原付から大型車まで、バイクのコーティングも受け付けております。

バイクは車と違ってエンジンやマフラー,サスペンション,メーターなど、露出しているパーツが多く紫外線や鉄粉、雨降りの走行などで汚れやすく、複雑な形状のパーツが多い為に手入れも大変ですよね。

そこでオススメするのがザップスのバイクコーティングです!

作業内容としましては、最初に洗車で汚れを落として、塗装面の細かい傷を研磨して下地を整えます。

その後に研磨作業で残ったコンパウンドを洗い流し、コーティング剤と相性の悪い油分をキレイに除去します。

簡単に取り外せるパーツは取り外して、手の届く範囲でキレイに洗浄します。

メーターやミラーなどはコーティング剤が付着しないようにマスキングテープで養生します。

準備ができたらコーティング剤をガンを使って吹き付けていきます。

メーターカバーなどの樹脂部分は艶が出るだけではなく、紫外線からの劣化、退色防止にもなります。

ガンで吹き付ける事によって手塗りではなかなかできない エンジンやホイールのスポーク、ラジエターなど手の入らない所 隅々まで施工する事ができます。

外したパーツを取り付けて、仕上げ拭きをしたら完成です!

そして、バイクコーティング施工のお客様にはヘルメットのコーティングもサービスで施工しております(^o^)

※コーティングをするとサビが出ない訳ではございません。

※すでに出ているサビは落とす事が出来ないので新車時のコーティングをオススメ致します。

見積り、相談は無料ですので気軽にご相談ください(^o^)

バイザー黄ばみ除去

こんにちは

社用バイクのシールドが黄ばんで視界が悪化

紫外線や汚れなどで劣化し徐々に黄ばんで素材も固くなっていき割れやすくなっていきます。

雨降りや夜間の走行中見えずらく運転に支障がでて危険を伴います。

日中でも見えずらいくらい劣化していますね!

社用バイクではありますが、バイザーを取り外しコンパウンドで磨いてみました。

コンパウンドだけでも綺麗にはなりますが、持続性がないためすぐに黄ばんでしまいますので、

コート剤を塗ることにしました。

透明度も増してだいぶ良くなりました。

撥水性もあるので雨降りでも水弾きが良く走行しやすくなると思います。   テル

部分コーティング

弊社はバイクコーティングも行っていますが、基本パーツを脱着しての作業は行なっておりません

ただ、今回のようにパーツを脱着して持ち込まれた場合は1つだけでも施工致します!

      

例えば画像のガソリンタンクの場合、タンクの裏側もコーティングをのせることが出来ますので、パーツ持込みでのメリットもあります

気になられた方は、ご連絡又は、来店でのお見積や現車や現物を確認してご案内致しますので、

宜しくお願いします。

 

 

勇人

 

 

 

1 / 212

● アーカイブ

  • 求人情報
  • 牧港本店 外観
  • ザップス 牧港本店
  • 北那覇店 外観
  • ザップス 北那覇店
アーカイブ

ページの先頭へ