MENU

カテゴリー別アーカイブ: コーティング

ドア内張りの黒ズミ

ドアの内張りでよく目にするのが黒ズミです。

とくにドアの開け閉めの際に手で触ったり握ったりするところや

ドアポケットまわりやドアの取っ手です。

この黒ズミ汚れを自分で落とすのは難しのが現状です。

タオルでこすりすぎると布地を傷めてしまうことが多々あります。

 

そこで大活躍すのがスチームになります。

170℃高温での蒸気で落としていきます。

※当て過ぎに注意が必要です。

※革張りだとスチームはダメです。

 

クロスで拭き上げ乾かして仕上げていきます。

 

  

違いは一目瞭然です。

部分的にシミ・汚れ・黒ズミなど、お見積無料ですのでご来店お待ちしております。

 

勇人

 

ホイールコーティング

みなさんこんにちは。

牧港店の石川です(^^)

今回ご紹介するのは

アルミホイールのコーティング

を紹介したいと思います。

施工前の写真がコチラ

自動車の排気ガスの中には

油分が少なからず含まれており

雨などが降ると路面から油分が

染み出ることも…

当然、ホイールはその油分も

かぶっており写真のように

汚れが溜まっていきます (^^;)

アルミホイールの汚れが

ひどくなるとキズが付いて

アルミの表面が腐食したり

する場合があるんです!!

水をかけても弾きが悪く

洗っても汚れが落ちにくく

なります(>_<)

その写真がコチラ

水がまったく弾いておらず

そのままの状態にしておくと

ホイールバランスまでくるって

しまう事だってあります…

さらに複雑なデザインのホイールは、

なかなか手の入りにくいところに

限ってブレーキダストが溜まって

汚れが落ちない、というケースも!

高圧洗浄機やスチームなどを使う手

もありますが時間も手間もかかるうえ

そのような機材を持ち合わせて

いない人がほとんどです(>_<)

だからこそ、ザップスでは

ホイールコーティングを

オススメします(≧∇≦)

ザップスのホイールコーティングは

ブレーキダストや粉じんを

寄せ付けないクリスタルガラスに

匹敵する輝きと有効成分90%の

超高度皮膜を実現しました!!

キズだけではなく汚れも

付きやすいホイールですが

コーティングする事によって

お手入れが楽になります♫

気になる施工後の写真がコチラ

施工前と比べると光沢もでて

キレイになりましたね(^^)

コーティング施したホイールは

少ない水の量でお手入れする事

が可能(≧∇≦)

軽く水を流して汚れを浮かせ

後は軽く洗ってあげればキレイ

になります♫

ホイールの奥にはブレーキなども

あるので、あまりジャブジャブ

と水をかけて洗うのは良いと言え

ないんです(>_<)

また、雨水がついても撥水効果を

発揮してくれて、そもそも汚れが

付きにくいのも魅力ですね(^^)

どのくらいの撥水効果なのか

写真で見てみましょう。

しっかりと水を弾いて施工前とは

全然違いますね(^^)

施工前

施工後

自動車の足元を支えるタイヤ・ホイール。

ドレスアップは足元から(≧∇≦)

何よりも先にホイール交換や

インチアップをする人も多いかと

思いますが、ホイール交換は

割と一念発起!!!

大切なアルミホイールを

いつまでもキレイに保つ為にも

ホイールコーティングをして

おきたいですね(^^)

そして、出来れば新車のうち、

あるいはホイール購入後

時間が経たないうちに

コーティングをしてしまうのが

オススメです♫

気になった方は是非

お問い合わせください(^^)

擦りキズ除去

こんにちは上原です。

本日、新規スーパーコーティングで入庫して頂いたホンダ ヴェゼルですがフロントまわりに多数の擦りキズがありキズ除去も兼ねての施工となります。

塑性研磨で細かいキズを除去していきます。

半分くらい除去したのがこちら↓

結構除去出来てきたので最後の研磨を行いコーティング剤を塗り込み仕上げたら作業終了です。

キズを除去する為に少し時間はかかりましたが照明の写り込みがはっきりとわかるまでに光沢が復活しました。

コーティングの作業内で行う研磨以上のキズ除去などは状態により別途料金を頂くことがありますのでお気軽にご相談下さい。

樹脂モールコーティング

こんにちは、北那覇店のアラカキです( ^ω^ )

今回は樹脂モールコーティングの紹介をします。

樹脂モールとは未塗装の樹脂パーツの事で、塗装やコーティングの被膜が無いので紫外線や雨水などの影響を受けやすく、何もせずにそのまま放っておくと劣化して白くなってしまいます。

ザップスではその樹脂パーツのコーティングも行なっています。

こちらが劣化して白くなってしまったワイパーカウルの写真です⬇︎

表面を綺麗に洗浄して樹脂専用のコーティング剤を塗っていきます。

右半分だけコーティングしたのがこちらです⬇︎

一目瞭然ですね!

ワイパーカウル以外にも車種によって違いはありますが、フェンダーのアーチ部分やミラーの付け根、バンパーの一部などにも使われているので樹脂部分が全て光沢が上がれば見た目は全然違います!

右半分施工済⬇︎

右半分施工済⬇︎

施工済⬇︎

雨や紫外線からの劣化も遅らせる事が出来るので愛車を長く乗りたい方にはオススメです(^o^)

※劣化の具合によっては光沢があまり戻らない場合や、戻ってもすぐに色褪める場合もありますので なるべく新車時の施工をオススメします。

コーティングやメンテナンスとセットで50%割引もあり、見積り相談は無料ですので気軽にご相談下さい(^ ^)

https://coat.zaps-net.com/whatcoat/molecoat

チャイルドシート

こんにちは😄

牧港本店の クダカ です😎

最近はチャイルドシートのクリーニングが

よく入庫します🙆‍♂️

やはり、子供が座るからキレイにしたいですよね✨

今回は、シミが多く付いてしまった

チャイルドシート

こちらです↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結構、汚れていますね😵💦

まずは!!!

すべて取り外します!!!

クッション部分も全て洗浄していきます。

中のクッションまで結構汚れが付いてますね😵

高圧スチーマーを使用して表面の汚れを

除去していきます。

その後は!

専用の洗剤で付け置きをして

しっかり洗剤を落とします

赤ちゃんを乗せる物なので

洗剤が残らないようにキレイにながします!

仕上げにプラスチック部分の艶出しを行い

もう一度、高圧スチーム

消臭殺菌、除菌をおこないます😄

仕上がりがこのようになります

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログでは、静止画だけですが

ザップスのYouTubeチャンネルで

ベルトを洗浄している動画をUPしていますのでご覧下さい✌🏻😁

ホイールコーティング

みなさんこんにちは。

牧港店の石川です(^^)

今回ご紹介しますのは

アルミホイールの

コーティングを紹介

したいと思います♫

今回は新車購入からの

施工になります(^^)

まずは施工前の写真を

ご覧下さい!

新車なので状態はキレイですね♫

それでもアップにして見てみると

ホイールの隅の方が汚れてたり

します(^_^;)

水をかけてみると

こんな感じ…

新車のホイールでも全く

水は弾いておらずこのような

状態だと比較的早い段階で

汚れは蓄積されていきます(;_;)

なので新車時や汚れが酷くなる

前にコーティングをオススメします♫

施工後の写真がコチラ

見た目はあまり分かりずらいですが

水をかけてみると

その違いは一目瞭然!!!

その写真がコチラ

見積もり相談は無料です♫

気になった方は是非

お問い合わせください(≧∇≦)

ホイールコーティング

こんにちは、牧港本店の仲宗根です。

ホイールコーティングをお考えの方は、新品ホイールでまだ車両に取り付けてない状態がオススメです。

それは、ホイールの内側までコーティング施工が可能なのです‼️車両に取り付けている状態だと内側の施工ができないのです。脱着には整備士の免許が必要で、当店では、整備の作業が無いため整備士免許がなくホイールの脱着ができません(ToT)

新品ホイールだと下の写真のように表面だけではなく、裏側まで施工が可能です。

ホイールコーティングの特徴は硬度な被膜をガラスコーティングで形成します。それによってブレーキダストが付着しにくく、泥汚れ等も手洗いで落ち、光沢も戻ります。

メンテナンスとしては、1か月に1〜2回のホイールの手洗いをオススメしてます。

詳しくは、牧港本店 098-875-5519

北那覇店 098-875-5549

お気軽にお問い合わせ下さい。

ガラス撥水コート

こんにちは、北那覇店のアラカキです( ^ω^ )

今回はガラス撥水コートの紹介をします。

梅雨の中休みも終わり、天気の悪い日が続きそうですが皆さんのガラスの状態は大丈夫ですか?

ガラスに油膜や水シミ(ウロコ)が付着していると視界が悪く、雨降りや夜間走行は特に危険です。

市販のガラス撥水コートは撥水剤を塗るだけの物が多く、油膜や水シミまで除去できずにムラが出たり白ぐもりが出る事もあり、耐久性もあまり良くありません。

そこでオススメするのがザップスのガラス撥水コートです!

まず、施工前に水をかけた状態がこちらです⬇︎

前回の撥水が少し残っていますがワイパーの通る所は べたーっとしていて全然撥水しておりません。

これでは雨降りの視界は良くありませんね(>_<)

水分をキレイに拭き取り、専用のガラスクリーナーで磨いていきます。

(油膜だけだと手研磨で充分キレイになりますが水シミの付着などで状態が悪い場合は専用の機械を使って丁寧に磨いていきます。)

磨きが終わるとキレイに洗い流します。

その時の撥水状態はこちらです⬇︎

残っていた撥水剤と油膜をキレイに除去すると水滴が全く残りません。

この状態まで磨く事ができたらキレイに拭き上げて撥水コートの塗り込みを行います。

ムラなく塗り終えたらクロスでしっかり拭き上げて完成です。

雨の日や湿度の高い日はヒーターを使って乾燥させます。

施工後の撥水状態がこちらです⬇︎

高速走行時はほとんどワイパーの必要もなく、視界が良くなるだけではなく耐久性も市販の物とは全然違います。

そして、安心の1年保証付きです!

※水シミ(ウロコ)の状態によっては別途料金を頂く場合もあり、完全に除去できない場合もありますので一度相談下さい。

気になった方は是非お問い合わせ下さい(^o^)

https://coat.zaps-net.com/whatcoat/etc

モールコーティング

みなさんこんにちは。

牧港店の石川です(^^)

今回ご紹介しますのは

モールコーティングに

ついて紹介したいと

思います♫

施工前の写真がコチラ

汚れや液ダレみたいに白く

シミになってるのがわかり

ますか?

そのままにしておくと

酷くなっていく一方なんです(>_<)

こんな風に…

モールの部分は未塗装なので

表面を保護するものが無く

比較的早い段階で白化が進みます(;_;)

水をかけても水の弾きは

よくありません(>_<)

写真のように水がベタ〜と

なっていますね!!

濡れたあともこ〜んな感じ…

ザップスのモールコーティングを

施すと表面を保護して劣化の原因

をシャットアウトします(^^)

施工後の写真がコチラ

水をかけてみると…

水がベタ〜っとなっている感じ

がありませんよね♫

濡れた後はどうなって

いるかというと…

施工前とは違い明らかに

水の弾きが良くなっていますね(≧∀≦)

施工前と比べてみましょう!

施工前

施工後

施工前

施工後

施工前

施工後

施工前

施工後

気になった方は是非

お問い合わせください(≧∇≦)

水シミ除去

こんにちは上原です。

本日メンテナンスコーティングで入庫して頂いたエクストレイルですが水シミがかなり付着しています。

ボンネットが特に付着しているので研磨で除去していきます。

粗めのコンパウンド使用し磨きます。

半分くらい除去出来ました。

その後はコンパウンドとポリッシャーを変えしっかり研磨し仕上げていきます。

施工前と施工後の画像です。

すべてのシミを完全に除去する事は難しいですが最初に比べるとくもった感じとれ光沢が上がったのがわかります。

全体を仕上げて作業は終了です。

お客様も仕上がりにとても満足して頂き作業者としても嬉しいです。

車をキレイにしたいけど水シミや細かいキズでなかなかキレイにならないとお困りならザップスにご相談下さい。

1 / 2812345...1020...最後 »

● アーカイブ

  • 求人情報
  • 牧港本店 外観
  • ザップス 牧港本店
  • 北那覇店 外観
  • ザップス 北那覇店
アーカイブ

ページの先頭へ