ハイブリッド車が事故を起こした時には要注意【感電注意】

hybrid

2015年度の年度末を迎え、卒業式・入学式、または就職などで忙しい方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
沖縄ではサクラが咲き、日によってはとても暖かい時もあります。

さて、本日3月11日は、東日本大震災からちょうど5年を迎える日ですね。
もう5年、まだ5年。人によって感じ方は違いますが、決して忘れてはならない出来事であり、まだまだ現地では大変な思いをされてる方も多いと聞きます。

今回、ご紹介したいのは、先日大阪で起きた事故の件で、あまり知られていない事がわかりお伝えしたいと思った内容です。
大阪で起きた事故とはこちら
大阪・梅田の事故、運転男性死亡 歩行者1人死亡1人重体

この時の事故の車は、今多くの方が乗っていらっしゃる【ハイブリッドカー】です。
実は、ハイブリッドカーが事故を起こした際、うかつに車に近寄ってはいけないということがあまり知られていなかったようです。

なぜ、近寄ってはいけないのか?

まずはこちらのリンクを御覧ください。
大敵は「感電」! ハイブリッド車の衝突試験と救出訓練に潜入
消防隊員がハイブリッドカーの救助訓練を行っています。
いわゆるガソリン車への救助とは方法が異なるのです。
それほど危険な状態になる【可能性がある】というこですね。

ハイブリッドカーを購入されるさいに説明があるかもしれませんが、ハイブリッドカーを購入したことがない、説明を受けてない人からすれば「は?」と思うからもしれませんが、ハイブリッドカーには大きな電池が搭載されています。
ハイブリッドカーは、ガソリンと電気で動きますが、この電池にも大量の電流がとどまっているわけです。
万が一、ハイブリッドカーで事故を起こした場合、その電池に損傷が起きたり、電気の流れる配線が断絶してしまったりした場合、車は鉄鋼でできていますから、電気はもちろんながれますし、周りのモノにも漏電してしまうかもしれません。

各ディーラーからのお知らせ

ハイブリッドカーを販売している各メーカーのWebサイトに案内が記載されています。

トヨタのハイブリッドカーに関する案内
トヨタ・レクサスで販売されている車両に対しレスキューをする場合の詳細な内容が各車両ごとに掲載されています。
トヨタ | レスキュー時の取り扱い

HONDAのハイブリッドカーに関する案内
HONDAで販売されている車両に対しレスキューをする場合の詳細な内容が各車両ごとに掲載されています。
Honda|電気自動車(EV)・ハイブリッド車 レスキュー時の取り扱い

日産のハイブリッドカーに関する案内
日産で販売されている車両に対しレスキューをする場合の詳細な内容が各車両ごとに掲載されています。
日産|安全の取り組み|レスキュー時の取り扱い

スバルのハイブリッドカーに関する案内
スバルで販売されている車両に対しレスキューをする場合の詳細な内容が各車両ごとに掲載されています。
スバル ハイブリッド車
レスキュー時の取り扱い

The following two tabs change content below.
株式会社ザップスからの公式なお知らせなどを担当しております。

● アーカイブ

  • 求人情報
  • 牧港本店 外観
  • ザップス 牧港本店
  • 北那覇店 外観
  • ザップス 北那覇店
アーカイブ

ページの先頭へ