MENU

なぜ、フィルム貼るのか?

なぜフィルムを施工するのでしょうか?

・暑いから遮熱の為に貼る

・通り沿いにありプライバシーの保護の為

・台風の被害でガラスが割れた為、飛散防止

・その他……

用途はお客様によって違いますが、上記以外で多いのが「家具やフローリング等の劣化防止」です!

 

 

※印画像右側の窓ガラスにフィルム施工済みです☝

 

紫外線対策は屋内こそ重要で部屋も家具も劣化する 👿

紫外線は波長によって、大きく3種類に分類されます。

そのうちUV-A波は、ガラスなどの物質を透過してしまうので、屋内にも入り込んできます。

UV-B波はガラスを透過しないのですが、窓を開けていれば屋内にも入り込みます。

そして直接日光に当たらなくても、紫外線は物に当って反射して入ってきます。

そのため紫外線がどこにどう反射して、屋内に入り込むかは分かりません。

そして紫外線は雲も透過するので、曇りの日でも紫外線は降り注いでいるのです。

紫外線は波長が短く、人間の目では見ることができません。

そのため、実際にどれだけの紫外線が降り注いでいるかは、確認することはできないのです。

われわれの感覚では日差しの強い日は紫外線が多く、日差しが弱い日は紫外線も少ないと錯覚してしまいます。

また屋内にいれば紫外線対策は必要ないと、思ってしまうかもしれません。

しかしそれは間違っていて、多くの人が見落としているポイントなのです。

そして紫外線は人間はもちろん、部屋の中の壁や畳、家具なども劣化させます。

部屋の中の壁や畳、家具などの寿命は、紫外線対策をしているかどうかで変わってきます。

だからこそフィルム施工は重要なのです!

ZAPSで取り扱っているフィルムは、どのタイプも紫外線を99%カットしていますので安心です。

まずはお見積りを!

The following two tabs change content below.

豊里 正行

牧港店マネージャー株式会社ザップス

最新記事 by 豊里 正行 (全て見る)


● アーカイブ

  • 牧港本店 外観
  • ザップス 牧港本店
  • 北那覇店 外観
  • ザップス 北那覇店
アーカイブ

ページの先頭へ